HOME > ブログ > 継箱と女王蜂の翅切り

継箱と女王蜂の翅切り

    Check

  Check

1100402kmp01.jpg 今日は10時からJR小倉駅前のCOLET/Ⅰ'm屋上で養蜂作業をしました。 
 巣箱の継箱と隔王板(女王蜂が上の巣箱に行かない様にする仕切り板)の設置、女王蜂の翅切りという大事な作業と、柵に防風ネット取り付けをしました。 
 女王蜂の翅切りは流石に大騒動! 世話人の皆さんからかなり叱咤されながらも、何とか無事に終えました。 
1100402kmp02.jpg 驚いたのは、もうかなりハチミツが出来上がっていた事でした。枠を持ち上げる係のヒトはかなり重そうでした。 蜜ろうを取り除く時に、少しハチミツが付いてましたので、指で嘗めてみましたが上品な甘さで感激しました。
 我々の小倉みつばちは大したもんですよ。

 最後に、私事ではありますが、昨日4月1日より「北九州市小倉地区中心市街地活性化協議会」タウンマネジャーに就任し、小倉都心部のまちづくりのお手伝いをすることになりました。 こちらも少し入れ込んで動きまわらなければならないようです。 年ですし、生来の蒲柳の質なので気がかりですが。

HOME > ブログ > 継箱と女王蜂の翅切り

新着記事
リンク
小倉みつばちプロジェクト連絡先

☎  080-3957-2849

 お電話を取れない場合は後程 当方よりご連絡します。通知設定でお電話ください。


 小倉みつばちプロジェクト宛メール

 お問い合わせはメールでお願いします。

 info@kokura-mitsubachi.jp

<郵便物等送付先>

〒802-0002

北九州市小倉北区京町1-2-20

新井硝子店 内

小倉みつばちプロジェクト世話人会

ページのトップへ