HOME > ブログ > 二十四節季の寒露だそうです

二十四節季の寒露だそうです

    Check

  Check
  
111008kmp01.jpg 秋らしい好天の日となった今日は露が冷気によって凍りそうになる「寒露」だそうです。 さすがに、九州ではまだそこまでは寒くないと思いつつ、養蜂作業は王台チェックと草刈りを行いました。秋も深まり 小倉みつばちも少数精鋭となってきましたが、冬場の餌となる蜜を下の巣箱にしっかりと貯めています。さすがに採蜜用の上段は殆ど蜜が貯まらなくなりました。 すっかり世話人会で王台チェックの達人となった玉理さんが、"養蜂図鑑"の見本にしても良いと思えるピーナッツの殻のような王台を2つ切除してくれました。小倉みつばちには申し訳ないですが、勝手に分蜂をさせない為ですから、理解してくれているでしょう。
111008kmp02.jpg 養蜂作業を追え、それぞれの仕事などが入っていない世話人は井筒屋クロスロードのオープンカフェに向かいました。今日から3日間 スーイツで小倉南区のグランダジュールさんが 私たちの小倉みつばちプロジェクトのハチミツを使ったハチミツシューを出品してくれています。早速、ご馳走になりましたが、シュー、生クリーム、そしてカスタードクリームが舌にふれた瞬間、「ハチミツ!」と直ぐに分かる食感と味わいに世話人一同感激しました。 因みに、カフェとスイーツのブースの横にある樹が小倉みつばちの蜜源のひとつと思われるベニバナトチノキ=マロニエです。落葉樹ですから秋 今からの季節は写真右のように葉を落とす休眠期を迎え、20110508kmp2.jpg少しさびしい感じになっていますが、また来年の5~6月になると、穂状にピンクの花を咲かせ、小倉みつばち達も集まって来るのでしょうネ。
 お隣の紫川・勝山橋ひろばでも明日まで紫川アート市が開かれています。井筒屋クロスロードのオープンカフェは明後日10日の祝日までです。そうそう一番大切なの事忘れていました、明日、明後日は我々の副代表で紫川マイタウンの会の代表を務める新井さんが担当される紫川貸しボートも行われます。 3連休は是非、小倉にお越しください。

HOME > ブログ > 二十四節季の寒露だそうです

新着記事
リンク
小倉みつばちプロジェクト連絡先

☎  080-3957-2849

 お電話を取れない場合は後程 当方よりご連絡します。通知設定でお電話ください。


 小倉みつばちプロジェクト宛メール

 お問い合わせはメールでお願いします。

 info@kokura-mitsubachi.jp

<郵便物等送付先>

〒802-0002

北九州市小倉北区京町1-2-20

新井硝子店 内

小倉みつばちプロジェクト世話人会

ページのトップへ