HOME > ブログ > 12月 寒い冬の朝となりました

12月 寒い冬の朝となりました

    Check

  Check

 12月になりました。気圧の谷や寒気の影響により、昨日までの暖かさが嘘のようにまた寒い朝となりました。 20111201kmp.jpg一昔前は12月になると急に街に活気が溢れてきたように感じたものですが、最近は11月初旬からイルミネーションは灯り、クリスマスソングは流れ、百貨店のお歳暮ギフトセンターも開設され、12月を先取り、先取りしていますので、特に12月になったという感じもありませんが、これも仕方ない事なのでしょうね。
 我々も「小倉みつばち」の冬支度を先取り、先取りし順次 行ってきましたが、今朝は世話人の精鋭が巣箱に新たに麻布を敷いてやりました。今朝のように12℃くらいがみつばちの活動の最低温度で、巣箱の回りにいた数匹も直ぐに巣箱に入っていました。111201kmp2.jpg晩秋から初冬に生まれたみつばちは春から夏に生まれるみつばちと異なり寿命が4~5ヶ月と長いそうですから、今いる みつばちは来春の3.4月頃まで生きるのでしょう。みつばちは他の昆虫と違って胸の筋肉を震わせ発熱し、巣の中を適温に保つという能力があり、巣箱の中で越冬し、気温が12℃程度を超える日は外に出てミツや花粉を集め、冬眠はしません。111201kmp3.jpg今年の12月は比較的暖かいとの予報ですから、防寒対策も年内はこれで大丈夫そうです。
 巣箱の横のキンカンも黄色く色づき、お隣にあるⅠ'm10階のクロスfmさんの「天空のHATAKE」では大根などの冬野菜が元気に育っているようです。 何度も書きますが、本当にここが小倉駅前にある商業ビルの屋上かなと思ってしまいます。 環境首都を目指す北九州市ですから、これが当たり前になり、小倉の街も花や樹に溢れ、ヒトやみつばちにとっても気持ちの良い街になるようにしたいものです。
※ビルの管理上、一般の方が養蜂箇所付近へ立ち入る事は固く禁止されています。 皆様のご理解、ご協力の程、宜しくお願いいたします。

HOME > ブログ > 12月 寒い冬の朝となりました

新着記事
リンク
小倉みつばちプロジェクト連絡先

☎  080-3957-2849

 お電話を取れない場合は後程 当方よりご連絡します。通知設定でお電話ください。


 小倉みつばちプロジェクト宛メール

 お問い合わせはメールでお願いします。

 info@kokura-mitsubachi.jp

<郵便物等送付先>

〒802-0002

北九州市小倉北区京町1-2-20

新井硝子店 内

小倉みつばちプロジェクト世話人会

ページのトップへ