HOME > ブログ > お彼岸ですが、小倉のまちが熱い訳は

お彼岸ですが、小倉のまちが熱い訳は

    Check

  Check
 
kmp120919_01.jpg 今日はお彼岸、秋分の日。朝晩はすっかり秋らしくなってきましたが、みつばちのお世話の時間帯はまだ暑い小倉のまちです。 熱い理由はもう一つ、副代表の新井さんのところの息子さんの結婚披露宴が今日執り行われました。実は昨年7月30日の当ブログに一言 書いてあるのですが、銀座ミツバチプロジェクトさん来訪の際に飛入り参加したお二人が結婚のサプライズ発表をされ、もう一年経ったのですね。 おめでとうございます、親子、ご夫婦仲良い幸せなご家庭を築かれる事でしょう。 と言う事で、小倉のまちは 熱い秋が続くと思っています(笑)
kmp120922_01.jpg さて、小倉みつばちの方は秋になり、数は減ってきていますが、卵もしっかり産んでくれており、まだまだ元気です。来週くらいに今年最後の採蜜、そして順次 冬支度の準備となりそうです。 
 今日は作業中にミツバチの天敵・スズメバチが飛んできましたが、Mさんが手にしていた蜜刀で一刀両断見事に退治してくれました。スズメバチはミチバチと違い危険な蜂です。毎年10月頃まで新聞テレビなどで事故が報道されていますが、皆さまも十分に気をつけてください。 因みに、蜜刀とは貯蜜巣脾の蜜蓋を切除する時に使用する道具で、Mさんが一刀両断できたのは偶々です。我々は蜂の駆除の専門家ではありませんので、ご理解の程宜しくお願いします<(_ _)> 作業を終えて、コレット/アイムを出ると、お隣の堺街公園横に「小倉屋台街十三区」オープンの準備が着々と進んでいました。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kokura-mitsubachi.jp/mt/mt-tb.cgi/136
Listed below are links to weblogs that reference
お彼岸ですが、小倉のまちが熱い訳は from 小倉みつばちプロジェクト公式ホームページ

HOME > ブログ > お彼岸ですが、小倉のまちが熱い訳は

新着記事
リンク
小倉みつばちプロジェクト連絡先

☎  080-3957-2849

 お電話を取れない場合は後程 当方よりご連絡します。通知設定でお電話ください。


 小倉みつばちプロジェクト宛メール

 お問い合わせはメールでお願いします。

 info@kokura-mitsubachi.jp

<郵便物等送付先>

〒802-0002

北九州市小倉北区京町1-2-20

新井硝子店 内

小倉みつばちプロジェクト世話人会

ページのトップへ