HOME > ブログ > B-1グランプリ北九州大会 

B-1グランプリ北九州大会 

    Check

  Check
  
kmp121020_01.jpg 10月20日(土)、21日(日)は秋の青空の基でB-1グランプリが開催され、主催者発表 過去最多の61万人の皆様にご来場頂き、小倉のまちは賑わいました。小倉みつばちプロジェクトも同時開催されました『魅力発信!北九州フェア』の環境未来都市ブースの一角に出典させて頂きました。
 初日20日の朝早くから、バス、JR、モノレールなどで大勢の方にお越し頂き、右の写真はB-1グランプリ‣リバーサイド会場の勝山公園大芝生広場の午前9時頃 スタート1時間前ですが、既に長蛇の列・・・、ピーク時はどうなる事かと思っていましたが、kmp121020_03.jpg比較的スムーズにご案内できたようです。【初日正午頃ピーク時の模様はコチラをクリックしてください】 実際にお越しになった方はお分かりと思いますが、北九州のかぶり物?オメン?をつけて案内してくれた学生ボランティアなどスタッフの皆さんの事前の準備があったおかげでしょうね。
 魅力発信!北九州フェアは北九州市庁舎北側‣紫川側から小倉城大手門前広場 歴史の道で展開され、市内や周辺の市町村から美味しいものが集合し、B-1に負けない熱気で、お昼過ぎには完売のお店も続出したようです。kmp121020_04.jpg小倉みつばちも世話人が朝、夕と交代でコレット/アイムの屋上から運び、多くのお客様とお会いできました。
 一方、シーサイド会場・あさの潮風公園も大勢のお客様であふれ、両会場を行き交うヒトで小倉のまちも賑わいました。 北九州の台所・旦過市場も特別営業し、周辺の商店街や大型店もお店の前でB級グルメやスイーツを販売していました。しかし、過去の開催地からの情報通り、アイスクリームのお店が行列状態、B級ご当地グルメの祭典に対し、B級グルメを品揃えしたkmp121020_05.jpgお店は苦戦していたようです。前日のテレQ 『きらり九州めぐり逢い』でパパイヤ鈴木さんも絶賛してくれたハチミツプリンのグランダジュールさんも出店した『勝山橋特設オープンカフェ』も多くのお客様にお座り頂いていましたが、ここも14種類のジェラートを用意していたお店が行列のできるオープンカフェ状態でした。
(しかし、一番人気は鴎外文学記念碑横や円形広場でのアンオフィシャル出演と思われる大道芸人さんではないかと・・・)
 今回のB-1グランプリは小倉のまちが一体となっておもてなし、2つの会場へは各方向から分散し一箇所に押し寄せる事なく集客される工夫がなされ、kmp121020_06.jpg公共交通機関の利用のお客様も多く、小倉都心部の大渋滞もなく、ゴミがまちに落とされている光景も殆どないように思いました。 ただ、少し前の小倉を知っている者にとって、休みの日に魚町1丁目と2丁目を結ぶ現在の魚町エコルーフやちゅうぎん通りとみかげ通りを結ぶヤマハ小倉店前の四つ角を来街者がどっと横断するのがよみがえる事はもうないのかと思うと少しさびしい気もしました。 
 関係者の皆さま、お疲れ様でした、どうもありがとうございました。

HOME > ブログ > B-1グランプリ北九州大会 

新着記事
リンク
小倉みつばちプロジェクト連絡先

☎  080-3957-2849

 お電話を取れない場合は後程 当方よりご連絡します。通知設定でお電話ください。


 小倉みつばちプロジェクト宛メール

 お問い合わせはメールでお願いします。

 info@kokura-mitsubachi.jp

<郵便物等送付先>

〒802-0002

北九州市小倉北区京町1-2-20

新井硝子店 内

小倉みつばちプロジェクト世話人会

ページのトップへ