HOME > ブログ > しっかりと冬支度

しっかりと冬支度

    Check

  Check
  
kmp121010_01.jpg 前回の作業10日水曜日は立冬でした。高気圧に覆われ好天で暖かで気がつきませんでしたが、いつのまにか集合場所の前の米町公園の樹は赤や黄色に染まっています。今日は大陸から前線が接近、空の雲は厚く 風も冷たく 気温は早朝みつばちの活動の下限とされる12℃程度にまで下がったようで、コレット/アイムの屋上も作業中も肌寒く感じ、日々 季節の移り変わりを感じます。
 今日は先日からの冬支度の仕上げ、みつばちがしっかりと冬籠りできるように巣のひとつひとつまで丁寧に清掃し、防寒対策として、巣箱の蓋の裏側には新聞紙、表側に古い毛布をかけ、副代表の新井さんが予め巣の大きさに合わせて用意してくれた気泡緩衝材(プチプチとかエアーキャップと呼ばれているモノです)kmp121010_02.jpgですっぽりと覆ってやり、最後は先月末に設置した入口の仮のバーをジャストサイズ分に変更し、冷たい空気が巣箱の中に入らないよう出入口を狭めてやりました。気象庁の長期予報によると向う1ヶ月が寒い日が多いようですので、昨年より早めの対応としました。みつばちは暖かい日は集蜜活動を続け、寒い日は巣の中で胸の筋肉を震わせ発熱し巣を適温に保ちます。今の時期の越冬部隊とも言える働き蜂は 流蜜期(花が蜜を出す春から初夏の時期)のみつばちより寿命が長く越冬します。
 その後、時間の許す世話人メンバーはアイムの10階で昼食をとり、互いに一年の労をねぎらいました。今後は時々 状況の確認に訪れ、寒さの緩む来年3月頃まで春の訪れを待つ事になります。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kokura-mitsubachi.jp/mt/mt-tb.cgi/170
Listed below are links to weblogs that reference
しっかりと冬支度 from 小倉みつばちプロジェクト公式ホームページ

HOME > ブログ > しっかりと冬支度

新着記事
リンク
小倉みつばちプロジェクト連絡先

☎  080-3957-2849

 お電話を取れない場合は後程 当方よりご連絡します。通知設定でお電話ください。


 小倉みつばちプロジェクト宛メール

 お問い合わせはメールでお願いします。

 info@kokura-mitsubachi.jp

<郵便物等送付先>

〒802-0002

北九州市小倉北区京町1-2-20

新井硝子店 内

小倉みつばちプロジェクト世話人会

ページのトップへ